井戸人別館【東京翠影】

tokyodt.exblog.jp
ブログトップ

タグ:井戸のあれこれ ( 22 ) タグの人気記事


2008年 07月 18日

井戸人HPにトラックバックできるようになりました^^

e0117923_2336165.jpg


井戸人HPのトップにトラックバックされた記事が一覧で表示できるようにしました^^
※上図の○部分。


「井戸」に関するエントリを書かれた方、これから書かれる方、

是非トラックバックしてみてください^^

トラックバックURLは↓です!
http://ido-jin.net/tb/ajaxtb.cgi/idonews.html
エキサイトのブログの場合は、↓のように
e0117923_2329237.jpg


http://ido-jin.net/tb/ajaxtb.cgi/idonews.html
を入力して「送信」ボタンを押していただければトラックバック完成です!

すでに書き込みが終わっているエントリでも「編集」を押して再編集を行うさいに同様の作業で簡単にトラックバックできますので、是非おねがいします^^

トラックバックの際に、エントリなかに改めて「井戸人」へのリンクを張る作業などはしなくていいので、お気軽にやってみてください^^ 
※リンクしていただければ、なお嬉しいです^^

色々なブログに散らばっている「井戸」関係のエントリのリンク集を作りたい!っていうのが主な動機です。みなさまご協力をお願いします!^^ノシ
[PR]

by 23dt | 2008-07-18 23:39 | 井戸研究
2008年 03月 31日

【井戸探偵VOL1】京島の井戸編

モノクロ写真を中心にステキな写真を撮られている四季光写さんの時を刻む街 その1
で雰囲気の良い井戸を見つけた!


是非撮影をしに行きたい・・・しかし京島のどこかとしか場所は分からない、そこで、場所を推理・・・・!
井戸探偵の出番です。


さてさて、井戸探偵は写真に残された情報から井戸の場所を特定します。

是非、四季光写さんの時を刻む街 その1 4枚目の写真を見ながら読んで欲しい。



住所標識があれば楽勝なんですが、今回はそれは無し・・・。ということで

【写真に残された情報】

①右にゆっくりと曲がる一車線ずつの道。
②舗装された道から外れた、やや広がりをもった路肩に井戸がある。
③井戸のそばには、おそらく中ぐらいの大きさの樹木。
④看板に描かれた文字。


うーん。今回はこんなところですね・・・。

一番の情報は④の看板でしょう。
これを鍵に進めていきます。

まず、看板上部のマーク。
武田菱か!?

「信玄郷土のイゲタロ?」

googleで検索。
意味不明。


次に「イゲタロ」で検索。


e0117923_0473474.gif


もしかしてイゲタロイ?と聞かれる。

は!?

イゲタロイってなんだ?





検索の結果


「住友電工のイゲタロイ」

と判明。

武田菱と思い込んだせいで

「信玄郷土」と読み違えたようだ・・・・orz


さてさて。探偵の続き。


種々のキーワードで検索を再開。


「イゲタロイ 京島」

「住友電工 京島」


・・・・


ダメだ。

検索結果が多すぎて良く分からない。



ん?

そういえばイゲタロイとはなんじゃろう?




住友電線製造所(現在の住友電工)により「イゲタロイ」が、三菱鉱業(現在の三菱マテリアル)により「ダイヤチタニット」がそれぞれ開発され、前述の「タンガロイ」と合わせて超硬合金あるいは超硬工具の御三家となる。主に営んでいた事業分野がそれぞれ異なる(金属部品加工、電線製造、鉱山経営)ことを反映して、当初の開発の目的(想定する用途)は異なっていた(一般金属の切削加工関連、電線の引き抜き用金型関連、鉱山の掘削関連)ようであるが、結局同じ超硬合金という材料にそれぞれが辿り着いた点は興味深いことである。



どうやら工具のようだ・・・。


そうだ!

この工具をヒントに!!!!








e0117923_0112470.jpg



ということで井戸探偵は一つの場所にたどり着いた。

ゆったりとした右カーブ。

そして古びた感じの庭を持つ民家。

ちょっとした樹木。

ここで画面右下の白い建物が、四季光写さんの時を刻む街 その1
の写真奥に見える建物と一致しているようにも思え、決定的だと感じた。



来週か再来週に確かめに行こう!
井戸探偵の結末やいかに!?

請う、ご期待!


ちなみに「住友電工」のマークは武田菱じゃなくて「井桁」でした。


井桁(イゲタ)
井戸の上に組み合わされた木枠のこと。釣瓶(つるべ)に繋がった桶(おけ)など置くのに使った。








偶然にも程がある。


井戸探偵初回の案件として出来すぎじゃない?(笑)
[PR]

by 23dt | 2008-03-31 00:12 | 井戸研究
2008年 02月 25日

【東京の井戸】田端の井戸 また新しいマーク

e0117923_2314827.jpg


与楽寺のそばにあった井戸ポンプです。







e0117923_23152645.jpg

めずらしいトレードマークがついていました。




トレードマークに興味がある方は井戸人「トレードマーク集」
に色々載せてありますので見てくださいね^^
[PR]

by 23dt | 2008-02-25 23:17 | 北区の井戸
2008年 02月 17日

【東京の井戸】田端新町 忘れられていた井戸

e0117923_19385633.jpg



先ほどの「神谷酒場」の近くの更地で見つけました。

建替えをしようとしたら、昔の井戸が表れた・・・といった感じです。

工事が進むと共に無くなってしまうのでしょう。






さてさて、井戸を埋める時はどうするかというと
通常は砂(清砂)を使って埋めます。そして、「息抜き」と言われる通気口を地面上に出して終わりです。

これには、地中から染み出てくるメタンガスが溜まるのを防ぐ意味合いがあります。
ガス爆発や、中毒防止ですね。

もう一つの理由は

井戸には神様が宿っているので、
井戸を埋めるときには「息抜き」を設け、井戸の神様が苦しくないようにする・・・というものです。

※苦しいと、井戸の神様も怒ります・・・!
怒ったらどうなるか・・・。大体想像はつきますね・・・^^;;;

また、埋めた井戸の上には「木」を植えると良いそうです。

木が育つ

水が役立っている

井戸の神様、ご満悦。



それに・・・木が植わっていれば、井戸の神様を上から足で踏むこともありませんしね^^
[PR]

by 23dt | 2008-02-17 19:57 | 北区の井戸
2008年 02月 16日

【東京の井戸】染井霊園①

良い天気なので、田端から巣鴨まで自転車でスーイスイ。
以前より気になっていた霊園 染井霊園まで行きました。

谷中霊園、雑司が谷霊園と井戸ポンプを発見できましたが、さてさて今回はどうなる事やら・・・





霊園の中をポンプを探しながら行くと・・・。


e0117923_1511529.jpg

なんだ、水道か・・・。



いや、まて。
良く見ると、水道の前のベンチ、おかしくないか?^^;

排水溝とか無用だよね・・・^^;


e0117923_2342369.jpg


どうやら井戸ポンプの土台をベンチにしているようです。
こういう活用?の仕方は始めて見ました。

こんな発見も井戸探しの魅力・・・ですかね?(笑)


続々定年マジかのおやじ日記のmootsukaさんも染井霊園近くで井戸ポンプを発見されたようです。
[PR]

by 23dt | 2008-02-16 15:04 | 豊島区の井戸
2007年 10月 28日

People-Ready 井戸探し 【トラックバック大歓迎!】






井戸を見つけると思わず写真に撮ってしまう人を『井戸人』と名づけました。
お気軽に掲示板の■井戸端会議(BBS)で『井戸人宣言』してください^^

井戸写真の投稿もお待ちしております^^ノシ



井戸エントリのトラックバック大歓迎です^^ノシ
井戸人のサイトからもエントリの紹介をさせていただきますので
井戸写真をエントリした際には是非このエントリにトラックバックして教えてください^^







e0117923_14481686.jpg
趣味が高じて井戸専門のHPを立ち上げてしまいました。名前は「井戸人」です・・・^^;
井戸人
三度の飯より井戸が好きな真性井戸人から井戸を見るとときめいてしまう、なんだか最近井戸が気になる人まで、ちょっと見に来てくださいm(_ _)m
井戸人になるには掲示板で参加表明してください(笑)井戸人帳に加えさせて頂きますm(_ _)m




[PR]

by 23dt | 2007-10-28 14:49 | 井戸研究
2007年 10月 08日

【東京の井戸】台東区上野桜木一丁目 旧吉田屋酒店

e0117923_225452.jpg

吉田屋の端っこにおいてある井戸ポンプです。
ただ置いてあるだけなので、どうやっても水はでません^^;

でも・・・。この形は珍しいですよね!

どうやら、ポンプから水が抜ける(呼び水が必要になる状態)のを遅らせるための

予備タンク?のような役割をしていたようです。

※良く見るとわかりますが柄の付け根のところが折れています。
 誰かが乱暴に扱ったのでしょう、残念です・・・。




e0117923_2251062.jpg


折角なので看板もパチリです。
[PR]

by 23dt | 2007-10-08 22:09 | 台東区の井戸
2007年 10月 01日

【東京の井戸】豊島区雑司が谷二丁目 鈴の家【3回目】 木製の井戸ポンプ

e0117923_2356304.jpg

鈴の家最後の姿。
入り口奥に見えるのが木製の井戸ポンプ。
今日は花を切りそろえる台として使われていた。




e0117923_23563874.jpg

井戸ポンプを取りに伺うと
「お!来たね。取り外しといたよ!」とご主人。
簡単に土台からはずせる状態になっていた。

イザという時のために金ノコ等を持って来ていたが、出番はなし。
大変にありがたい。





e0117923_23523153.jpg

コレが引き取った木製の井戸ポンプ全景です。
取り付けられていた板等をはずし本来の姿に。

いやぁ、持ってくる時ほんとに重かった。






e0117923_23523914.jpg

ポンプの中で上下し水を吸い出す「木玉」

最近はプラスティックや金属のものが多い中

本当に木で出来ていて文字通り「木玉」であった。

腐り果てた皮が付着している。



e0117923_23524819.jpg

井戸ポンプの管も木製だった。

木をくり貫いて作られた木管。
今はひびが入って用は成さない。




e0117923_23525492.jpg

柄を支える支柱には「製造所大宮市土手町・関上伊織・電話番号433番」とある。

電話番号3桁!?いったいいつの時代だ!?

住所とお名前 電話番号でウェブを探索。
そうすると、現在も大宮市にある 関上水道工業 株式会社は
所在地 大宮市土手町3-124
電話番号 048-641-4330である事からこの井戸ポンプを製造した会社であろうことが推測できる。

今度電話をかけてみよう・・・。




e0117923_2353051.jpg

実家の倉庫にしまう前に、撮影。

ポンプの前にバケツを置いてみた。

なかなかしっくりくる。


e0117923_0232694.jpg

もう一方から。

水が出ている様を撮りたかったなぁ^^;




過去の写真はこちら
■衝撃の初対面:一回目
■伝統の継承(大げさ・・・):二回目
[PR]

by 23dt | 2007-10-01 23:57 | 井戸研究
2007年 09月 25日

平井家の丸に八のポンプ たぶん川本第一製作所製

e0117923_0375648.jpg

平井家のポンプ。
柄は本第一製作所であることは明白。しかしポンプの裏に回ると・・・。

e0117923_04120100.jpg
丸にハ?八?のトレードマーク。
なんじゃこりゃ?
ポンプの形はほとんど一緒なので柄の部分は流用がきく。
そのため手に入りやすい川本ポンプの柄を使っているのかな・・・?
と思いながら丸に八のマークについて調べてみました。
すると・・・。
こんなものを発見。
なんでも、名古屋市のマークだとか・・・。
さらに古くは尾張徳川家の略章だとか。
そういえば、川本第一製作所も愛知県名古屋市中区橘1丁目6番1号に本社を構えている。
コレはごく初期の川本第一製作所のトレードマークなのかも知れませんね^^
[PR]

by 23dt | 2007-09-25 00:40 | 井戸研究
2007年 09月 25日

井戸ポンプ・TRADE MARK集

e0117923_15264958.jpge0117923_15265914.jpge0117923_22215010.jpg


e0117923_22204959.jpge0117923_22213734.jpge0117923_2226484.jpg


e0117923_22262370.jpge0117923_825772.jpge0117923_22505789.jpg


e0117923_827288.jpge0117923_23395738.jpge0117923_038626.jpg


e0117923_041272.jpge0117923_14251941.jpge0117923_8155355.jpg

メーカー
①不明      ②不明     ③不明
④不明      ⑤不明     ⑥東邦工業株式会社
中山工業株式会社 ⑧川本ポンプ ⑨おかもとポンプ
川本第一製作所 ⑪不明 ⑫松島式ポンプ(株式会社松島工作所かも)
⑬大黒ポンプ(川本第一製作所) ⑭多分川本第一製作所 ⑮川本ポンプ


9/15
このエントリは・・・
マークが増えたら、上げて掲載します(笑
ずいぶん増えてきましたよ^^ノシ

9/25
丸にハのマークについて推察!→説明はこちら
[PR]

by 23dt | 2007-09-25 00:16 | 井戸研究