井戸人別館【東京翠影】

tokyodt.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 30日

野葡萄

e0117923_22455887.jpg

昨年10月頃に購入した五色野葡萄です。
根元から2本に分かれていましたので、針金で結束し、曲をつけておきました。


e0117923_22473247.jpg

現在では、すでに二本の幹は癒合し、葉をめいいっぱい広げています。
秋の結実が楽しみです^^


e0117923_22502136.jpgこんな感じのキレイな実がなるようです^^
結実の季節になりましたらまたアップします!
[PR]

by 23dt | 2007-05-30 22:51 | 盆栽
2007年 05月 28日

テッセン(鉄線)

e0117923_2345353.jpg

八重咲きのテッセン。祖母の家で撮影です。

テッセンは日本には寛永年間に渡来したそうです。つるが鉄線のように強いと言うことが命名の由来だそうな。

いやはや、よくもこんな細いツル(2~3mm)にこんな大きな花が咲くものだ・・・。
[PR]

by 23dt | 2007-05-28 23:46 | 色々と・・・
2007年 05月 28日

【東京の井戸】荒川区東日暮里一丁目 駐車場の新設井戸

e0117923_23153162.jpg

下町の井戸探しも6件目!
ここは荒川区東日暮里一丁目です。

駐車場の片隅に真新しいコンクリートで囲われた井戸。
どうやら最近掘られたようです!^^
もちろん!飲めません・・・。

「懐かしさ」と言う意味では収集の趣旨とは少々異なりますが、水の吐き出し口につけられた竹が風情を出しているのでOKとしましたm(_ _)m



e0117923_23132637.jpg

この井戸の場所はここ

荒川区にも井戸はありそうです^^
[PR]

by 23dt | 2007-05-28 23:19 | 荒川区の井戸
2007年 05月 28日

【東京の井戸】台東区池之端一丁目 弁慶鏡ヶ井戸

e0117923_22513357.jpg


おっと!とうとういわれのある井戸をみつけました!
台東区池之端一丁目「弁慶鏡ヶ井戸」です。
なにやら、『源義経とその従者が奥州へ向かう途中に弁慶が見つけ、一行の喉をうるおした』との事。

一度は埋め戻されてしまいましたが、昭和15年に再び掘りおこされ、昭和20年の東京大空襲の際には多くの被災者の飢渇を救うのに一役かったそうです。

昔は「名水」だったそうですが、今はさすがに飲めません・・・。残念です。

あまりに残念だったのでゴキゴキとポンプを漕いでみました。
e0117923_22573250.jpg

水はヒヤリとつめたい。いつか飲めるようにならないかな?

今回の場所はここ

下町の井戸も、山の手の井戸もなかなかいいですね。また探しに行きます^^
[PR]

by 23dt | 2007-05-28 22:58 | 台東区の井戸
2007年 05月 28日

【東京の井戸】文京区弥生二丁目 パン屋前の井戸

井戸探しはなかなか楽しい。

薄暗い路地などの奥に隠れている事もあれば、

今回の様に交差点のまん前にあることもある。

だが、いずれも見つけた瞬間はまるで宝物をみつけたように心が躍る。

e0117923_23404681.jpg


ここは文京区 弥生2丁目。パン屋さんの前に井戸はあった。

この井戸は近くを通っている時にであったご老人に「この辺に井戸はありませんか?」とたずねて教えて頂いた場所だ。
老人は丁寧に道順を教えてくださり、私は迷いもせずにこの場所にたどり着けた、感謝である。


e0117923_23502396.jpg


おや、「DORAGON POMP」と書いてあるぞ、初めてみるメーカーだ。
調べて見ると、このポンプ「川本ポンプ」という会社で作られているようだ。

e0117923_23552350.jpgサイトを調べるとこのポンプの後継モデルであろう「ステンレス製手押しポンプ HDS形ドラゴン」というのがあった!このポンプの後継モデルが元気に稼動している元気な東京の井戸は無いだろうか?

東京の井戸探しの旅はまだまだ終わらない。
[PR]

by 23dt | 2007-05-28 00:01 | 文京区の井戸
2007年 05月 26日

同潤会アパート 三ノ輪・住所は東日暮里

e0117923_2348328.jpg

同潤会アパートとは、表参道で有名だった同潤会アパートである。
あちらは表参道ヒルズと生まれかわったそうだが、三ノ輪・東日暮里のアパートは取り壊し寸前だ。

一時は16ヶ所を数えた同潤会アパートだが、2003年には、清砂通り・青山・江戸川・大塚女子が壊され、今や三ノ輪(東日暮里)と上野下(東上野)の2ヶ所だけになってしまった。
外壁もボロボロと崩れひどい有様だ・・・。

e0117923_23483150.jpg

建物の裏側にまわると、なんとひさしの部分に植物が!しかも花をつけている!
自然の力はすごい。

アンコールの遺跡では無いが、人工物が自然に飲み込まれていく姿は自然に畏敬の念を思い起こさせる。

もう一箇所の上野下アパートも撮影に行こう・・・。
この二つで同潤会アパートを全制覇する事になるのだから。
e0117923_23515271.jpg

[PR]

by 23dt | 2007-05-26 23:53 | 色々と・・・
2007年 05月 26日

【東京の井戸】台東区池之端四丁目 御厩長屋(おんまながや)の二つ井戸2

e0117923_23141316.jpg

またまた台東区池之端4丁目です。
やはり池之端の古い町並みには井戸が残っている・・・。

e0117923_23141941.jpg

ポンプの裏から青空をパチリ。
やはり井戸のある風景はいいですね・・・。
お宅とお宅の間の1mにも満たない路地の真ん中にたっていました。まさに下町の井戸。
今でも生活用水として使ってらっしゃる様子です。

実は、この井戸、先日詳細させていただいた「東京の井戸、池之端」からわずか10mほどの場所にあります。
この2連続での発見で心躍りました^^

まだまだ近くにありそうです。それでは。

今回の井戸、場所はここ
[PR]

by 23dt | 2007-05-26 23:22 | 台東区の井戸
2007年 05月 25日

アジサイ・あじさい・紫陽花 街撮り

e0117923_23393222.jpg

まだ若すぎて緑色に見えるが白の紫陽花。
やはり、紫陽花は雨の日が良く似合う。

e0117923_23414455.jpg

ご近所の植え込みの紫陽花。
ふと見ればあちこちに紫陽花の植え込み、鉢、鉢・・・。

しっとりと雨に塗れ、青く朱く色づく様は日本人の心情を深く揺さぶるのか。
桜、梅、藤などと共に日本人が好む花の一つである事は疑いようも無い。

e0117923_23452682.jpg


雨が多く、河川に恵まれ温暖湿潤な気候の日本。

五月雨、梅雨、野分、秋雨。

季節の変わり目には必ず雨の季節が来る。
人と人の間に広がる空気も自然と湿度を帯びて、西洋のような個人主義のカラッとした人付き合いでは無く、互いに寄り添うような「情」を大切にする文化が育ったのだろう。
そして、その情が雨にぬれる草木を愛でさせるのであろう。

e0117923_23453484.jpg

[PR]

by 23dt | 2007-05-25 23:45 | 色々と・・・
2007年 05月 25日

山アジサイ あい姫

e0117923_23211683.jpg

あじさい、アジサイ、紫陽花。

我が家で育てた山アジサイ【あい姫】です。

実は、アジサイの原産地は日本です。

町のあちこちで、最も一般的に植えられているまあるいアジサイは西洋アジサイであり、日本原産のガクアジサイを改良した物なんですね。

日本原産種である山アジサイは、中心部が花。

一見して花のように思っている周りの部分は「装飾花」といってガクが変化したものだそうです。

西洋アジサイのように見るものを圧倒させる力は無いかもしれませんが、

ひっそりと咲くその様は、かえって人を惹きつけます。

e0117923_23271127.jpg

[PR]

by 23dt | 2007-05-25 23:27 | 色々と・・・
2007年 05月 25日

庭藤、待望の開花

e0117923_23103651.jpg

とうとう開花しました!
一房だけですが一年待った甲斐がありますね^^

e0117923_2312373.jpg

花のアップです。
[PR]

by 23dt | 2007-05-25 23:12 | 盆栽