カテゴリ:豊島区の井戸( 17 )


2008年 09月 23日

お彼岸の此花亭

e0117923_225485.jpg




e0117923_2252840.jpg




e0117923_225448.jpg



e0117923_2255518.jpg


沢山使われるからこそのビニールの覆い。

雑司が谷霊園の横のお花屋さんにあるポンプ達はお彼岸になると生き生きとしてくる。

ここのお水は、お墓参りをする人達の休憩時に振舞われるお茶などに使われているらしいです。

井戸水はミネラル分が少なく、モチロン塩素等も無い「軟水」であることが多いため

お茶を淹れるのに最適です。

※硬水で淹れると渋みが強調されます。

蛇足ですが、フランスではカフェ文化が発達し、イギリスで紅茶文化が発達したのは

フランスの水は「硬水」が多く(コーヒーは硬水で淹れた方がより苦味等の成分がでて楽しめる)

イギリスの水が日本と同じく「軟水」が多いからという噂。

 
[PR]

by 23dt | 2008-09-23 22:20 | 豊島区の井戸
2008年 03月 29日

【東京の井戸】雑司が谷特集!




【井戸の町・雑司が谷特集】


雑司が谷は、井戸の町・・・

といっても過言ではありません。

雑司が谷霊園に隣接して営業しているお花屋(お墓参りの休憩所もかねている)にあるポンプでは、水質検査も合格しており「飲める井戸水」が存在しています。

また、雑司が谷一丁目、特に文京区目白台との区界付近には沢山の井戸が残されています。

ふらっと立ち寄るだけで沢山の井戸を発見できました。

また、次の機会にも井戸探しをいたしますが、

まずは現在までで発見している範囲の井戸を掲載しますので、ご覧下さい^^





雑司が谷一丁目の井戸探しは、不忍通りから始めました。

こちらは、道の上でお店を広げている商店です。

とても暖かい雰囲気が流れていたので、思わずシャッターを切りました。

 


 
[PR]

by 23dt | 2008-03-29 01:52 | 豊島区の井戸
2008年 03月 26日

【東京の井戸】豊島区雑司が谷一丁目 掘りぬき井戸、多いなぁ

e0117923_0121717.jpg


コイツも民家の庭先に放置されていた井戸。
覗いてみると、下のほうに水が見える。

しかし、水が湧いてきたというより、溜まっているといった印象
※断言は出来ないが何となく湧いてきた水には思えなかった。

これからも少しずつエントリしていくが、

雑司が谷には「掘りぬき井戸」が多い感じがする。

しかも、庭先に。



「打ち込み井戸」より数倍高価な「掘りぬき井戸」

「路地の真ん中の共同井戸」
ではなく「庭先に個人所有」
コレが意味するところは・・・・。

雑司が谷はお金持ち!
[PR]

by 23dt | 2008-03-26 00:23 | 豊島区の井戸
2008年 03月 23日

【東京の井戸】豊島区雑司が谷一丁目 コイツは怖い。

e0117923_2227116.jpg


もはや「蓋」レベルをはるかに超えた重厚な石材の数々。

コレを見たとき頭に最初にうかんだ言葉は「封印」・・・でした。


井戸から這い上がろうとする「何か」を必死に食い止めるため

一人ではとても持ち上げる事が出来ないような石材をいくつも積み重ねた・・・。


といった印象を受けました。


恐る恐る石のスキマから覗いてみると、すぐ水が見えゆらゆらと光を反射していました。



私の井戸コレクションの中でダントツの「不気味な井戸」です^^;;;;;;;
[PR]

by 23dt | 2008-03-23 22:30 | 豊島区の井戸
2008年 02月 24日

【東京の井戸】染井霊園②

e0117923_210465.jpg

[PR]

by 23dt | 2008-02-24 21:01 | 豊島区の井戸
2008年 02月 23日

【東京の井戸】染井霊園への道途中にある休憩所のポンプ

e0117923_239353.jpg



井戸。




井戸がある街が好きなのか。

その場所が持っている物語?

かすかな、水の匂い。

それとも井戸自身のフォルム。

その全てが僕を惹き付けて、止まない。



井戸人
[PR]

by 23dt | 2008-02-23 23:21 | 豊島区の井戸
2008年 02月 16日

【東京の井戸】慈眼寺 芥川龍之介のお墓

染井霊園に隣接する路地を走っているとギー、ギーッと親しみのある音が。
塀の上からのぞき見ると井戸ポンプがありました!



近づいてみるとビックリ。


e0117923_16361822.jpg


なんと、二刀流でした!

お墓参りをしていたお姉さんとお話をする事ができました。

「晴れの日が続くとすぐに枯れちゃうんだけどね」

「へーそうなんですか!それにしても二つ並んでいるのは初めて見ましたよ」

「お彼岸になると追いつかないので二個並んでいるのよ。」




e0117923_16403549.jpg
すぐ近くには「芥川龍之介」のお墓がありました。

お墓参りといえばCASTANEAさんの私の掃苔録です。
[PR]

by 23dt | 2008-02-16 17:02 | 豊島区の井戸
2008年 02月 16日

【東京の井戸】染井霊園①

良い天気なので、田端から巣鴨まで自転車でスーイスイ。
以前より気になっていた霊園 染井霊園まで行きました。

谷中霊園、雑司が谷霊園と井戸ポンプを発見できましたが、さてさて今回はどうなる事やら・・・





霊園の中をポンプを探しながら行くと・・・。


e0117923_1511529.jpg

なんだ、水道か・・・。



いや、まて。
良く見ると、水道の前のベンチ、おかしくないか?^^;

排水溝とか無用だよね・・・^^;


e0117923_2342369.jpg


どうやら井戸ポンプの土台をベンチにしているようです。
こういう活用?の仕方は始めて見ました。

こんな発見も井戸探しの魅力・・・ですかね?(笑)


続々定年マジかのおやじ日記のmootsukaさんも染井霊園近くで井戸ポンプを発見されたようです。
[PR]

by 23dt | 2008-02-16 15:04 | 豊島区の井戸
2007年 12月 17日

【東京の井戸】此花亭

e0117923_0103265.jpg




素敵な場所です。
雑司が谷霊園の脇にある花屋さん、此花亭。

詳しくは井戸人へ^^
[PR]

by 23dt | 2007-12-17 00:17 | 豊島区の井戸
2007年 10月 17日

【東京の井戸】豊島区雑司が谷二丁目 なか山

雑司が谷霊園めぐりで見かけた井戸です。

e0117923_21415526.jpg


お彼岸時の 花屋なか山。
色々迷ったんですけど、人物ありの写真をトップにもって来ました。








e0117923_2145955.jpg


井戸ポンプは人に使われてこそのポンプですからね^^
[PR]

by 23dt | 2007-10-17 21:42 | 豊島区の井戸